佐賀市久保泉町の社会福祉法人凌友会、介護福祉施設桂寿苑、ケアハウスはがくれの郷、きんりゅうケアセンター桂寿苑

ケアハウス はがくれの郷

月別記事

年別記事(2015年以前)

施設案内(久保泉)

施設案内(きんりゅう)

施設案内(久保泉)

  • おたっしゃ本舗 佐賀市金泉地域包括支援センター
  • 凌皮膚科医院

トップページ > お知らせ・トピックス

お知らせ・トピックス 2012年8月の記事

平成24年9月の行事予定を紹介します。敬老の日 (1).jpg

ご家族の皆様もぜひ来苑し、一緒にお楽しみ下さい。お待ちしております。

 

(昨年の敬老の日記念式典の様子→) 

 1日 夜間想定防災訓練

※夜間を想定した避難訓練です。入苑者とスタッフと一緒に取り組みます。また、消防や地域の方にも参加して頂いています。

 3日 佐賀市敬老祝い表敬訪問

※佐賀市より100歳以上の方を対象にお祝いをされます。久保泉ホームは2名の方がいらっしゃいます。午後より広場で皆さんでお祝いをします。

10日 体重測定

12日 循友ボランティア歌・踊り披露

※循友ボランティアによる歌や踊りの披露です。定期的に来苑していただいています。

16日 敬老の日記念式典

※敬老の日をお祝いする式典を開催いたします。午後はご家族も参加のふれあいプログラムを企画いたします。

18日 ふれ愛デイ誕生会(職員演芸大会)

※今回のふれ愛デイ誕生会は職員演芸大会です。どうぞお楽しみに!!

(昨年のふれ愛デイ誕生会の様子)誕生会9月.jpg  

25日 彼岸花ドライブ

※小城の江里山まで彼岸花を見物に出かけます。花の開花状況で日程の変更があります。

彼岸花.jpg

26日 ビハーラの会

27日 いずみボランティア除草作業

※いずみボランティア様が定期的に敷地内の除草作業を行ってくださっています。

 ありがとうございます。

29日 談話会・避難誘導訓練

 

9月に誕生日を迎えられる入苑者は2名いらっしゃいます。その内、最高齢の方は81歳になられます。

皆様、おめでとうございます。

 


今月のレッツクックは、かき氷作りを行いました。

参加されていたご入居者の男性方が「今回は僕達に任せて!」と、

ほとんどの作業を男性のみでしてくださいました。

9レッツクック④.JPG

9レッツクック①.JPG

9レッツクック②.JPG

 

女性の方々に見守られながら、頑張って調理をされている男性の皆さま・・・。

9レッツクック6.JPG

 

氷を機械にかけている職員。

9レッツクック⑤.JPG

 

最初は、見守っていた女性の皆さまも後ではご入居者様全員で

かき氷の盛り付けを行われました。

9レッツクック⑦.JPG

 

抹茶のシロップをかけ、餡子・白玉団子を添えて完成。

皆さま、冷たいかき氷を美味しそうに召し上がられていました。

9レッツクック試食.JPG

 

9レッツクックサンプル.JPG

 

来月のレッツクックは、お彼岸のため「おはぎ作り」となっています。

 


今年もはがくれの郷一階ラウンジで桂寿苑との

合同ビアホールを行いました。

DSCN9046.JPG

シーサー.JPG

皆さまにより美味しく、そして楽しんでいただけるよう

焼きそばは外に屋台を準備し、職員がその場で焼いて

皆さんにご提供しました!!

屋台.JPG

味はもちろんGood!

ソース味と塩味があり、皆さんに大変好評でした。

ビア①.JPG

ビア②.JPG

ビアホール中盤には演芸も!

はがくれの郷のご入居者の方も参加をしてくださいました。

KHS81 2.JPG  KHS81.JPG

KHS81 3.JPG  KHS81 4.JPG

KHS81 5.JPG

KHS81(ケアハウス【K】はがくれの【H】郷【S】)の皆さんです!

【81】は、カラオケ・踊りを披露してくださった皆さんの平均年齢です(*^_^*)

 

そして、職員の出し物も・・・。

はがくれの郷事務所からは、『長生き音頭』を踊りました。

出し物①.JPG

《衣装が》可愛いと皆さまに好評でした(^^♪

 

ビアホール終了後は職員との二次会を楽しまれる

ご入居者の皆さんも・・・。

ビア二次会①.JPG

ビア二次会②.JPG

 

今年も皆さんに楽しんでいただける合同ビアホールになってよかったです!

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

 


DSCN8959.JPG

盆踊りの一週間後に毎年行っているビアホール。例年、盆踊りの際に立てた櫓の周りで食事をしたり、櫓に登り演芸をしたりと、ワイワイ賑わう企画でした。しかし、昨今の温暖化の影響や苑のお年寄りさんの高齢化もあり、ケアハウスはがくれの郷のラウンジをお借りして、ビアホールを開催しました。

 

DSCN9037.JPG

 

 

 

DSCN8963.JPG

 

 

 

DSCN9001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケアハウス・ショートステイ・入苑者のお年寄りが一同に会し食事や演芸を楽しまれていました。DSCN9034.JPG


8月15日は終戦記念日。

すいとん作りを行いました。

すいとん①.JPG

すいとん②.JPG

すいとん④.JPG

すいとん⑤.JPG

完成したすいとんは夕食時にご入居者の皆さまで

美味しく頂きました。


すいとん (5).JPG

第二次世界大戦末期から終戦の食糧事情の悪い時期の日本で、主食のに変わる代用食として「すいとん」が食べられていたとの事です

すいとん (3).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すいとん (2).JPG

 

 

戦争による物資に乏しい時代背景から小麦粉が不足していたため、水で緩く溶いた小麦粉を汁、または味の無い湯に直接落とし込んで団子のように固める。

 

 

 

出汁や調味料などがめったに手に入らなかった為、味付けもなく当時はあまり美味しくなかったそうです。具材は、サツマイモの葉など普段は食べない所を具材にしていたとか、団子は中心部まで火が通らない生煮えの状態で食べることが日常であった。

 

現在では終戦記念日に戦時中のすいとんを食べて、過去を偲ぶ行事が日本全国で行われているとの事で、施設でもすいとん作りをし召し上がって頂きました。

 

すいとん (1).JPG

今回は、だし汁をお澄ましと味噌にし2種類の味にて食べられ、薬味として、ネギなどをかけ彩も考えた仕上がりになっていました。

     

 

 

すいとん (4).JPG

 

「自分で作ったけん、おいしかよ」や「今お澄ましで食べたけん、今度は味噌汁で食べようかね」などと言って2杯召し上がる方もいらっしゃり大好評でした。


8月11日に桂寿苑盆踊り大会が行われ、

はがくれの郷からも参加をしました。

メイン1.JPG

 

当日の盆踊り大会に向け、一週間前から「桂寿苑ヨイショ音頭」の

練習をされるご入居者の皆さま。

練習1.JPG

練習2.JPG

 

一生懸命練習をされていたので、本番は櫓の上でばっちり踊ることが

出来ました。

櫓1.JPG

櫓2.JPG

 

盆踊り大会前には、おはぎ作りも・・・。

皆さん、たくさんのおはぎを作るお手伝いをしてくださいました。

おはぎ1.JPG

 

また、雨が降る中カラオケ大会にも参加してくださり、

今年も大盛り上がり!!

カラオケ1.JPG

 

花火も上がり、楽しんでいただけたようでよかったです。

花火1.JPG

 

来年はいい天気で盆踊り大会が開催できるといいですね。

 

ご参加くださったご家族の皆さま、またご協力くださいました

ボランティアの皆さまありがとうございました。