佐賀市久保泉町の社会福祉法人凌友会、介護福祉施設桂寿苑、ケアハウスはがくれの郷、きんりゅうケアセンター桂寿苑

ケアハウス はがくれの郷

月別記事

施設別記事

施設案内(久保泉)

施設案内(きんりゅう)

施設案内(久保泉)

  • おたっしゃ本舗 佐賀市金泉地域包括支援センター
  • 凌皮膚科医院

トップページ > お知らせ・トピックス

お知らせ・トピックス 2012年9月の記事

平成24年9月29日から10月3日の期間に佐賀市立図書館で開催されております第7回佐賀市高齢者趣味の作品展にデイサービスの利用者の共同作品「四季の花に囲まれた桂寿苑」を出品いたしました。

 

作品展①.JPG作品展②.JPG 画用紙を丸めたりと細かい作業が多かったのですが、皆さん一生懸命取り組まれ、色鮮やかな作品となりました。

 


平成23年10月の行事を紹介いたします。

ご家族の皆さんもぜひ来苑し、一緒にお楽しみ下さい。お待ちしております。

 

10月

DSCN9571.JPG2日  彼岸花ドライブ

10日 体重測定

※お年寄りの健康管理のため、毎月10日に体重測定を行っています。

16日 口腔内衛生

17日 ふれ愛デイ誕生会

22日 ビハーラの会

※浄土真宗本願寺派の仏教徒の方々による桂寿苑内でのふれあいや傾聴活動を、毎月行っていただいています

27日 談話会・避難誘導訓練

 

 

                                                                                    ↑

桂寿苑の南庭で採れた栗です。      

 

10月に誕生日を迎えられる入苑者は6名いらっしゃいます。この中で最高齢の方は94歳になられます。

みなさん、おめでとうございます


詳しくはこちら

 

 

 

SCAN0547_000.pdf


今月の食事会は、バーベキューを行いました。

9食事会1.JPG

9食事会2.JPG

 

外に設置した屋台で焼き鳥を焼く職員。 9食事会3.JPG

9食事会4.JPG 

炭火焼の焼き鳥は「美味しい!」とご入居者の皆さまに好評。

焼きたてをテーブルにお持ちするとすぐに無くなってしまうほどでした。

9食事会6.JPG

9食事会7.JPG

 

屋台で焼き鳥を焼くご入居者の方も・・・。

9食事会8.JPG

 

今月の出し物は、先月の合同ビアホールでも公表した「長生き音頭」。

職員は「はがくれガールズ」と名乗り、先月よりも完成度の高い踊りを

披露しました!!!

9食事会9.JPG

9食事会10.JPG

今回は、ご入居者の皆さまも一緒に踊ってくださり、先月よりも

より一層盛り上がることが出来たと思っています(^^♪ 


9月16日(日)から23日(日)まで、はがくれの郷一階ホールにて

「第10回 はがくれの郷作品展」を開催しました。

24年作品展3.JPG

24年作品展1.JPG

24年作品展2.JPG

24年作品展4.JPG

24年作品展5.JPG

作品を出してくださったご入居者の皆さま、ありがとうございました。

 

今年もたくさんの方にご来館いただきました。

ご入居者の皆様もたくさんの方に作品を観ていただき、次への意欲を

持たれたことと思います。

 

来年もまた開催をしていきたいと考えておりますので、ご来館お待ち

しております。

誠にありがとうございました。


今月はお彼岸です。おはぎ作りをしました。

クックおはぎ1.JPG

くっくおはぎ2.JPG

クックおはぎ4.JPG

 

作ったおはぎは、餡・きな粉・青のりの三種類。

クックおはぎ3.JPG

 

作った後は、参加された皆さんでおはぎを召し上がられました。

クックおはぎ5.JPG

クックおはぎ6.JPG

 

おはぎは、お供え用にご入居者の皆さまにお配りさせていただきました(^^♪

皆さま、大変喜ばれていました。

クックおはぎ7.JPG

 


お彼岸の中日を前に、きんりゅうユニットでは『おはぎ』作りを行いました。
ご入居者さんやご利用者の皆さんに手伝って頂きながら作りました。

CIMG9795.JPG
DSC02585.JPG
DSC02594.JPG
DSC02602.JPG
暑さ寒さも彼岸までと言います。
徐々に過ごしやすい気候になってきましたが、朝夕は肌寒くなってまいりました。
入居者の皆さん、ご利用者の皆さん、ご家族の皆さん、体調に気を付けお過ごしください。


初秋の候、朝晩はいくぶんしのぎやすくなってまいりました。お風邪は引かれていませんか?
さて、今年も敬老記念式典が行われ、来賓の方・家族様等多くの方に来苑頂きました。入苑者には記念品としてアルバム、写真たて、バスタオルから選んでいただき、をプレゼントし、喜ばれていました。

敬老記念式典 (1).JPG敬老記念式典 (9).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食はバザーもご用意しており、カレーライスセット(カレー・サラダ・ゼリー)や焼きそば・喫茶(抹茶寒天アイス添え)等取り揃え、ご家族にはバザーを利用して頂き、入苑者様と一緒に召し上がられています。入苑者には、お弁当を準備し召し上がっていただきました。

敬老記念式典 (2).JPG

 

 

敬老記念式典 (46).JPG

昼食後、ふれ愛広場に皆さん再度集まり、運動会と称してパン食い競争ならぬ、うまい棒(駄菓子)食い競争を行いました。

 

 

 

 

 

敬老記念式典 (3).JPG

 

 

 

運動会後には、カラオケを行い職員・利用者皆様で楽しみました。

 

 

 

 

 

ふれ愛プログラムの中で、ポップコーンも無料で配られ、子供さんなどに人気でした。

敬老記念式典.JPG 今年も敬老の日を皆様でお祝いし、お年寄りが益々長生きされる事をお祈りいたしました。

 

 


9月16日(日)敬老の日記念式典が行われました午後よりデイサービスで運動会を行いました。

全曜会の皆さんが作られた万国旗の下、紅白2チームに分かれ、パン食い競争・綱引き合戦・職員により紅白の応援合戦などを行い大変盛り上がりました。

 

デイ運動会1.jpg

 

運動会2.jpg来年の運動会もお楽しみに!!


9月18日(火)は、ふれ愛デイ誕生会でした。
9月の誕生会は、恒例の職員演芸大会となっています。
今回の職員演芸大会も、とても盛り上がり、大笑いが起きていました。
DSC02574.JPG看護師による『鵜飼い』の様子です。


DSC02578.JPG居宅支援課より『アイドル誕生』です。

職員の仮装や演芸で会場は拍手や笑いに包まれ、お年寄りの皆様に喜んで頂けた様でした。


本日の誕生会メニューは、旬の食材を使用しております。
メニューは、秋刀魚の塩焼き・茶碗蒸し・冬瓜と鶏の煮物・御飯・寒天黒蜜かけ(栗・白玉添え)となっています。
DSC02552.JPG旬の食材に皆様は喜んでおられるようでした。


9月に誕生日を迎えられた皆様、おめでとうございます。




9月16日(日)にきんりゅうケアセンターにて敬老の日記念式典を行いました。
式典では理事長が「敬老の日おめでとうございます。皆さんが楽しく過ごされる事はスタッフも嬉しい事です。」とあいさつを行いました。
P1050442.JPG

式典の後には恒例の運動会を行いました。
パン食い競争では、元気に口を大きく開けてパンを食べられる姿を見る事が出来ました。
ご家族の方にも参加して頂き大変盛り上がりました。
P1050492.JPG

昼食でのバザーの様子です。
メニューは苑で大人気のカレーや焼きそば等でした。
CIMG9653.JPG

午後からは『ふれ愛プログラム』と称して1カラオケ等の交流会を行いました。
P1050614.JPG
スタッフ出し物の『オリンピック!!~あの感動をふたたび~』は会場から大きな笑いが起きていました。
P1050640.JPG

入居者の皆様、今後もお元気でお過ごしください。







桂寿苑で行われた「敬老記念式典」に参加をしました。

敬老記念は.JPG

 はがくれの郷からは、102歳を迎えられたN様が表彰を受けられています。

敬老記念は2.JPG

 

午後からのふれ愛プログラムでは、ご入居者の方も演芸に参加され、

『松の木小唄』の替え歌に合わせて踊りを披露されました。

ふれ愛は.JPG

ふれ愛は2.JPG

同時に行われていた喫茶では、美味しい和風パフェが振舞われ、

皆さま美味しく頂かれていました。

ふれ愛は3.JPG

 

はがくれの郷では、一階ラウンジにて9月17日~21日の期間限定で

喫茶店を開きました。

敬老喫茶1.JPG

 

DSCN9588.JPG皆さんお好きな物をご注文され、仲のいいご友人と一緒にゆっくりとした

午後のひと時を過ごされていました。


8月末まで、はがくれの郷館内は夏模様になっていましたが、

9月に入ると一転して秋に変わりました。

秋の気配.JPG

そして!

6月にご紹介していたハートホヤにさらなる変化が・・・。

9ハートホヤ.JPG

9ハートホヤ②.JPG

なんと!新しく15枚目の葉が生え始めたのです!

まだまだ小さな葉ですが今から成長が楽しみです(*^^)v

 

折り紙.JPG

カウンターには、先月のサークル活動・折り紙で制作をした

可愛らしいピエロを飾っています。

折り紙の先生に折り方を教えていただき、ご入居者の方が

折られたものです。

 

まだまだ、秋の飾りは少ないですが、これから少しずつ増やしていき、

ご入居者の皆様に季節を感じ取っていただければと思います。


本年度もはがくれの郷作品展を開催いたします!

 

期間:9月16日(日)~9月23日(日)

場所:はがくれの郷 一階ホール

 

≪昨年度の様子≫

作品展2.JPG 作品展1.JPG

作品展3.JPG  作品展4.JPG

作品展5.JPG

 

今年もたくさんの作品を出展して頂いています。

皆さまお近くに来られた際は、どうぞお越しください!!


きんりゅうケアセンターで行われた桂寿苑一座秋季公演を

鑑賞しました。

一週間ほど前から、「桂寿苑一座を応援する会」を設立し、

応援の準備をされているご入居者のみな様。

公演準備.JPG

公演練習①.JPG

 

今回は、第二作目の初お披露目で、笑いあり、涙ありの作品に

感激されていました。

公演観覧.JPG

公演観覧②.JPG

出発直前まで練習をされていた応援もバッチリ!!

公演応援1.JPG

公演応援②.JPG

 

最後は一座の皆さんと一緒に写真を撮りました。

はがくれの郷にご入居されていた方との再会も・・・。

DSCN93.JPG次回の公演も見に行けるといいですね。

皆さん、応援お疲れ様でした(^^♪

ありがとうございました。


日時 平成24年9月6日(木)

時間
AM10:30~ 一座公演

場所 きんりゅうケアセンター桂寿苑

入場料 無料

桂寿苑一座の寸劇公演を開催いたします。今回は母からの手紙に続く第2作となっています。題目は「おばあちゃんからのプレゼント」と題しお披露目講演会を行います。
皆様たくさんのお越しをおまちしています。
 
 

P1050278.JPG

 

心よりお待ち申し上げます。


平成24年8月26日(日)

久保泉町職場対抗ソフトボール大会が開催されました。

 

ソフト1.jpg職員さんやそのご家族など沢山の応援もあり、

1試合目は、大接戦の末に負けてしまいましたが、

2試合目は、見事に勝利をあげることができました。

 

ソフト2.jpg1勝1負で、予選リーグで敗退となりましたが、

出場した選手はもちろん応援に来てくださった方々もワイワイ言いながらソフトボールを楽しみました

ソフト3.jpg


佐賀市より100歳以上の方をお祝いされるため、赤司副市長が

表敬訪問されました。

はがくれの郷からは、102歳になられるN様がお祝いを受けられています。

表敬1.JPG

ご入居者の方手作りの帽子とレイをつけて、

仲良しのA様とハイチーズ!!(*^^)v

DSCN9274.JPGご入居者の皆さまと記念写真を一枚!

DSCN9270.JPG

N様、おめでとうございます!!


9月3日、敬老の日を前に100歳以上の方を対象に佐賀市より表敬訪問が行われました。
 
 
佐賀市表敬訪問 (3).JPG
久保泉事業所では入苑者・ケアハウス入居者の方3名がお祝いを頂かれました。
 
 

佐賀市表敬訪問 (2).JPG 

久保泉で表敬訪問を受けられた方で最高齢は、101歳の方でした。

 

皆様いつまでもお元気で長生きしてください。

おめでとうございます。


9月のデイサービス便り(さくら通信)・献立表になります。

デイ便りは、こちらから  ⇒  デイ便り(9月).doc

献立表は、こちらから   ⇒  献立表(9月).xls


9月3日に夜間帯の火災を想定した初期消火、および非難訓練を行いました。今回の避難誘導訓練はボイラー室からの出火を想定して行われました。

夜間帯は職員数に限りがありますが、職員はお年寄りの安全を守るために真剣に取り組んでいます。

 

避難誘導訓練.JPG

消化活動の様子

 

 避難誘導訓練 (3).JPG 

 

 

避難誘導訓練 (5).JPG

 

 お年寄りの皆さんも、もしもの時のために一緒に訓練に参加されます。

 

 

 

消防署の職員さんより総評をいただきました。

 

 

当日は、消防署の職員さんや地元の消防団の皆さん、佐賀市高齢福祉課・消防設備イシバシ様、地域の皆様にも訓練に参加していただき無事に訓練を行う事ができました。ご協力ありがとうございました。

 

避難誘導訓練の後には、新採職員に対する初期消火訓練の指導をして頂きました。避難誘導訓練 (6).JPG

訓練を通して、日頃から火事を起こさないことや、日々の訓練の大切さを学びました。

 

訓練終了後には、避難誘導訓練に参加していただいた方と交流会を行い、今後の活動に繋がる時間を過ごしました。

 

いつなんどき火事や災害が起こるかわからない現状で、こうして訓練を行うことで一つでも多くの人命の救助に勤められる事が出来ます。

その他にも、自分自身何か起こった時にどのように行動しなければならないのかを学ぶ機会にもなりました。訓練を教訓に今後の生活に役立てて行きたいと思います。

 

 


9月の行事予定はこちら

SCAN0523_000.pdf