佐賀市久保泉町の社会福祉法人凌友会、介護福祉施設桂寿苑、ケアハウスはがくれの郷、きんりゅうケアセンター桂寿苑

ケアハウス はがくれの郷

月別記事

施設別記事

施設案内(久保泉)

施設案内(きんりゅう)

施設案内(久保泉)

  • おたっしゃ本舗 佐賀市金泉地域包括支援センター
  • 凌皮膚科医院

トップページ > お知らせ・トピックス

お知らせ・トピックス 2013年9月の記事

平成25年10月の行事を紹介いたします。

ご家族の皆さんもぜひ来苑し、一緒にお楽しみ下さい。お待ちしております。

 

3日  誕生者食事会

7日   久保泉床改修工事

10日 体重測定

※お年寄りの健康管理のため、毎月10日に体重測定を行っています。

 

15日 口腔内衛生

21日 ふれ愛デイ誕生会さんま~2.JPG

22日 ビハーラの会

※浄土真宗本願寺派の仏教徒の方々による桂寿苑内でのふれあいや傾聴活動を、毎月行っていただいています

27日 さんま祭り    

    談話会・避難誘導訓練      

         

  去年のさんま祭りのご様子です。              

baru-nn (2).JPG

        

31日 バルーン見物

 

 

 

 

 

 

  去年のバルーンのご様子です。

 

10月に誕生日を迎えられる入苑者は4名いらっしゃいます。この中で最高齢の方は95歳になられます。

みなさん、おめでとうございます



 


敬老記念式典が行われました9月15日(日)の午後よりデイサービスの運動会を開催致しました。

日曜のご利用者の皆さん・職員それぞれ紅組と白組の2チームに分かれ、チームで協力をして、パン食い競争・応援合戦・綱引きに挑みました。

 

運動会①.jpg結果は、紅組100点・白組110点の僅差で今年は見事白組が優勝を飾りました。

 

運動会②.jpg必死に競技へ挑む姿や笑顔で応援する姿など沢山がみられ、大変楽しい運動会となりました。


運動会企画として、9月8日(日)~14日(土)にかけて午後からのレクリェーションの時間に曜日対抗の玉入れ競争を行いました。

 

玉入れ①.jpg皆さん30秒という時間制限の中、100個のお手玉を職員が持つ籠をめがけて一生懸命投げられていました。

 

玉入れ②.jpg優勝を目指して、お互い声を掛け合いながら笑顔で取り組まれ、大変盛り上がった玉入れ競争になりました。

 


ふれ愛デイ誕生会開催しました。

お昼のメニューには、今が旬の秋刀魚が登場!!

DSC08299.jpg

みなさん焼きたての秋刀魚に大満足。

DSC08298.jpg

 

DSC08296.jpg

お祝いのお酒もいただきながら、あっという間に

楽しい食事の時間が過ぎて行きました。

 


だいぶ暑さもやわらいできた中

神埼の方面へ「彼岸花」を見に行きました。

DSC08292.jpg

「出発進行ー!!」

DSC08264.jpg

「楽しみねー」

「咲いているかねー」等

車内での話も尽きません。

30分ほど行くと

DSC08262.jpg

「わーきれーかねー」DSC08240.jpg

黄金色に実った稲穂のまわりにたくさんの

彼岸花が咲いています。

DSC08225.jpg

白い彼岸花もありました。

 

天気にも恵まれ、みんなで集合写真

DSC08239.jpg

帰りの車では、昔話に

はなを咲かせていました。

季節感があり、たいへん見ごたえある

ドライブとなりました。


今回で12回目になる『歌声喫茶』を9月17日(火)に開催しました。

果物類.JPG暑さもだいぶ和らぎ過ごしやすい季節になりました。今回の歌声喫茶に 参加された方は59名とたくさんの方にお越し頂き、今回も盛大に開催することができました。

歌声風景1.JPG

歌声風景2.JPG参加された皆様の歌声が響き渡っていましたよ。

ぜんざい.JPG 

 今回のおやつは『おいしい冷やしぜんざいでした。

冷たくて甘い『冷やしぜんざい』は参加者の皆さんに大変好評でした。この『冷やしぜんざい』はフードサービス課のスタッフの手作りです。

フードスタッフ.JPGフードサービス課スタッフです。 

 

≪今後の活動予定の紹介≫ 

平成25年10月15日(火)

次回の開催をどうぞお楽しみに!!

 

この歌声喫茶は、地域の方の憩いの場所や介護予防(健康作り)の一環として、また介護者のリフレッシュや介護者同士のコミュニケーションの場所として活用する事を目的に活動しています。

 


今月のチームヘルプミーティングでは、きんりゅうケアセンター桂寿苑の保健師により「緊急時の対応」について学習会を行いました。

ヘルパーは利用者宅で生活援助や身体介護の業務を行いますが、利用者の緊急事態に遭遇する可能性があります。

H25.9.19②.jpg第一発見者となる場合もあり、発見したときにまず何をするのかといったことを、「食べ物をのどにつめたときはどうする?」「転んだときはどこを注意する?」「救急車要請の方法や救急車が到着するまでに何をするのか?」などといった事例を通して学びを深めました。

H25.9.19①.jpg緊急時は誰もが慌ててしまいますが落ち着いて対応するためにも、日頃の利用者の様子を的確に把握し、いつもと違うことにいかに早く気づくことが大切であるということを強く感じました。

 

 

 

 

 


今月も手芸教室にたくさんのご参加いただきました。

今回の作品は「秋の壁飾り」です。

DSC08088.jpg

先生の説明からスタート

DSC08092.jpg

どんな作品にするか

職員も一緒に頭をひねります。DSC08106.jpg

はさみやノリを使い試行錯誤・・・

そして

DSC08114.jpg

完成‼

個性的な作品ができました。

 

締めはみんなで

DSC08125.jpg

「イエーイ」

 

来月もお楽しみに。


9月の生花教室開催しました。

今回はどんな花があるのか楽しみです。

DSC08070.jpg

みなさん花を手に取り慎重に生けられます。

DSC08072.jpg

いろんな種類がありアイデアを

浮かばせながら・・・

DSC08078.jpg

みごとに美しく仕上がりました。

DSC08083.jpg

デイサービスの正面玄関に飾り

たくさんの方々が

「きれーかねー」と見学に来られます。

次月も開催します。

 

 

 

 

 


平成25年9月15日(日)にきんりゅうケアセンターでは、『敬老の日記念式典』を行いました。

きんりゅうケアセンターでは今年104歳になられたご長寿の方も生活されています。

式典では、社会福祉法人凌友会理事長の凌俊朗が、敬老のお祝いの挨拶を行いました。また、佐賀市より保健福祉副部長様にご来賓賜り、お祝いの言葉をいただきました。 

理事長.JPG

佐賀市保健福祉副部長.JPG表彰.JPG式典の後は、恒例の行事となっています『運動会』を行いました。

運動会では『パン食い競争』や、今回新しい競技として『バトン回しリレー』を行い、ご家族様も一緒に参加され大盛り上がりで、皆様の笑顔をたくさん見ることができました。

パン食い競争①.JPG

パン食い競争② (2).JPGパン食い競争②.JPG

昼食の様子です。ご家族様と一緒に食事を召し上がられる方もいらっしゃいました。

昼食.JPG午後より『ふれあいプログラム』として1年間の写真を皆さんで見て頂きました。

『獅子舞い』や『笑いヨガ』は写真だけではなく実際に実演して皆さんに見ていただき体験をしていただきました。

『笑いヨガ』ではスタッフと一緒に参加された皆さんも「あーははは」と大きな笑い声をあげられていました。

ふれ愛プログラム.JPG笑いヨガ敬老の日.JPG 

入居者の皆様、ショートご利用の皆様、敬老の日おめでとうございます。

いつまでもお元気でお過ごしください。


今月も手作りおやつを作りました。

夏にピッタリ!

冷たい「水ようかん」です。

DSC07443.jpg

みんなで相談しながら・・・

DSC07446.jpg

混ぜ合わせていきます。

40人前はなかなかの重さです・・・

DSC07449.jpg

器に丁寧に盛り付けていきます。

すると

完成でーす‼

DSC07461.jpg

 

 

DSC07463.jpg

暑さもふきとぶ様な

涼しげな水ようかんができました。

いつも手作りおやつのお手伝い

ありがとうございます。 


お誕生会を開催しました。

DSC07910.jpg

手作りの写真でプレゼント

DSC07918.jpg

挨拶の後、お楽しみの

お誕生会は特別メニューです。

DSC07916.jpg

ちらし寿司のきれいな盛り付けに

食も進みます。

DSC07917.jpg

お祝いしながらみなさんで

食べるといちだんとおいしいですね。

 

DSC07912.jpg「おいしかったー」との事でした

来月も誕生会お楽しみに。


日頃は利用者宅で調理や掃除、洗濯、買い物などの生活援助や、入浴介助や排泄介助、食事介助などの身体介護を行う訪問介護員(ホームヘルパー)に対して、毎月ミーティングを開催しています。

ミーティングでは留意事項の伝達のほか、業務上での不安や悩み、困難事例などを全員で共有化したり、自分自身を振り返ることができる絶好の機会になっています。

今月のミーティングでは参加者全員で事例検討会を行いました。活発な意見が飛び交い、利用者やご家族の思い、担当ケアマネジャーやヘルパーの気持ちを理解し、自分たちに足りなかったことや今後支援していくべきことに気づくことができました。

今後も学習会を重ねるとともに各関係機関との連携を強化して質の高いサービスの提供を目指していきます。

H25.8.13③.jpg 

 

(ミーティング風景)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


居宅介護支援事業所(ケアマネジメントサービス) 桂寿苑では、在宅で介護等の支援が必要なお年寄りやその家族等に対する相談や介護サービスの調整などをおこなっています。365日24時間体制で受け付けておりますので、何でもお気軽にご相談ください。

 【特 徴】

  • 利用者とご家族の双方を継続的にサポートします。
  • 利用者、家族の意向を尊重し中立公正に各事業所等の紹介を行います。
  • 若年性認知症の方の相談、支援も積極的に行っています。
  • 桂寿苑のみならず、外部事業所の1人ケアマネジャーの相談支援等も行っています。
  • 当事業所は特定事業所(注)の指定を受け、質の高いケアマネジメントを提供します。

(注)
特定事業所とは24時間体制での対応、主任ケアマネジャーの配置、定期的な会議や内部研修の実施、利用者数の管理など、ケアマネジメントの質の向上と管理を積極的に図っている事業所として認められている事業所です。

H25.8.13①.jpg

H25.8.13②.jpg

 

 

(事例検討会風景)

 

 

 

 (事例検討会風景)

 

 

 

               桂寿苑の事例検討会の特徴!

ケアマネジャーが相談支援を行う課程において、利用者や家族の状態変化や利用者を取り巻くあらゆる要因が影響して発生している問題などに対して、桂寿苑ケアマネジャー、外部事業所ケアマネジャー、サービス事業所など皆で協力して問題解決に向けて事例検討会を行っています。担当のケアマネジャー一人で悩みを抱え込むのではなく、皆で事例を共有し、知恵を出し合い、新たな発見(気づき)、解決の糸口を得ることができています。ケアマネジメントの質の向上、ケアマネジャーのモチベーションアップにも繋がり、毎週実施をしています!!

※一人ケアマネジャー等の外部事業所の方で興味がある方は桂寿苑の事例検討会に是非ご参加ください。ネットワークの幅も広がると思います。

問い合わせ:ケアマネジメントサービス桂寿苑 71-8055 担当:青木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


平成25年9月のきんりゅうケアセンターの

行事予定をお知らせします。

 

行事予定はこちらから

平成25年9月行事予定.pdf


9月のデイサービス便り(さくら通信)・献立表になります。

デイ便りは、こちらから  ⇒  デイ便り(25.9).docx

献立表は、こちらから  ⇒  献立表(25.9).xls